前へ
次へ

不動産は無制限に自由に使えるわけではない

土地というのは自由に何でもそこを使って良いというわけではなく、特に建てることができる建物というのが決められていたり、制限があったりということもあります。不動産は何かと便利な資産ではありますが、広さによっては建てられない階数などもあります。道路の関係上そもそも建物が建てられないレベルの大きさなんてところもあります。自分の土地であればともかくとして、これから買おうとしている土地に対しては自分が利用しようとしていることに活用できるのかどうかというのもきちんと確認することです。土地の活用などに関してはなかなか難しい部分もあるのですが、それこそ動かすことのできない資産ということになりますので持っているのであればしっかりと活用した方が良いでしょうし、本当に上手くいけばずっと貸し続けることができるようになりますから、大きなメリットとなることでしょう。少なくとも土地などの不動産は遊ばせておかないようにしましょう。

Page Top