前へ
次へ

中国のバブルはどうなるか

中国はいま経済的にも絶好調と言われています。中国はバブル期を迎え、経済的に発展を遂げ、経済大国として頭角を現す事になりました。北京や上海に行くとわかりますが、そこはまるで未来都市のようで、大きな建物が林立しているのを目にすることができるでしょう。中国の経済政策では、豊かな人から豊かになることをモットーとしていることから、都市部から富裕層が増え始めています。もちろん、農村部との経済格差は広がる一方ですが、中間層が生まれたことにより、中国経済が大きく成長していることがわかります。ただ、問題は不動産バブルについて多くの経済学者や評論家などが相次いで懸念を表明しているという点です。中国は次々と新しいビルを建設しているニュースが報道されていますが、実際にどのくらい売れていて、そこに入居する人民や商業施設の話はなかなか耳に入ってこない状況です。そのような中で、不動産バブルがどうなっているのかは不透明です。

Page Top